お電話はこちら

熱海土砂災害に伴う交通状況につきまして【7月29日更新】

熱海市伊豆山地域で発生いたしました土砂災害に関しまして、被害にあわれました皆様には心よりお見舞いを申し上げます。
また関連地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

【7月29日】
国道135号線は7月29日(木)午後3時に復旧開通する見込みです。
熱海ビーチラインは7月30日(金)午前0時より有料営業となります。
伊豆スカイラインはTOKYO2020期間中の8月8日まで無料通行となります。


【7月24日】
伊豆方面へは、小田原から「箱根新道」または「箱根ターンパイク」を経由して「伊豆スカイライン(無料期間)」をご利用をお勧めしております。
真鶴道路出口から熱海まで1時間以上かかる場合がございます。


【7月22日】
東京・横浜方面からお越しの皆様、熱海ビーチラインが大変混雑しております。
伊豆スカイラインも国道135号線復旧まで無料でご利用いただけますので、こちらをご利用ください。


【7月13日】
7月14日(水)正午より国道135号線の通行規制が解除されるまでの間、
熱海ビーチラインが一般車含む全ての車両で無料で通行可能となります。

走行に際し、以下の注意点が掲げられています。

・料金所では一旦停止。
・走行中は、ハザードランプを点灯して30km/h以下で走行。
・ルート途上での駐停車禁止。
・追越し禁止。

 原付も通行可能ですが、総重量20t超車や全長12m以上のクルマなどのほか、自転車と徒歩での通行はできません。
降雨などで応急措置現場の危険が高まるなどした場合には、事前通知無く通行止めとなる場合もございます。

お客様におかれましては、ご利用日、ご利用時間の最新情報をご確認いただきまして、
どうぞご安全にお越しいただけますようにお願い申し上げます。


【7月6日】
国道135号線熱海土砂災害現場付近は本日も通行止めとなっているようです。
また熱海ビーチラインも災害救助車輛の拠点となっているために通行止めとの情報です。
海側の道路を避けて新東名高速道路~伊豆縦貫道をご利用いただくのが安心かと思われます。
鉄道は始発から通常通りの運行とのことです。
お客様におかれましては、ご利用日、ご利用時間の最新情報をご確認いただきまして、
どうぞご安全にお越しいただけますようにお願い申し上げます。

【7月5日】
交通状況につきましては7月5日現在鉄道関連に関しましては通常どおりに運行されております。
国道135号線の道路状況につきましては災害復旧車輛や作業者優先となっており、また、雨量の変動により、通行止めも発生があり得るようです。
東京、名古屋方面からは新東名高速道路をご利用いただき、伊豆縦貫道経由でのご来館が安心かと存じます。
お客様におかれましては、ご利用日、ご利用時間の最新情報をご確認いただきまして、
どうぞご安全にお越しいただけますようにお願い申し上げます。